Top > 光脱毛はレーザーより光線の出力が低い

光脱毛はレーザーより光線の出力が低い

光脱毛はレーザーより光線の出力が低く、負荷の少ない方法ですが、なかには施術ができない人もいますので、予約当日までにコンディションを整えることも出来ますけど、そうでないケースもありますし、注意した方がいいでしょう。ムダ毛を脱色して色素がない方や、抜く方法で脱毛してまだ生えてきていない状態の方は、光脱毛の効果が得られないので、発毛して色素が復活するまでは施術が受けられません。妊娠中の方や紫外線に強く反応してしまう人、光感作のアレルギーのある人は施術を受けることができません。白斑など皮膚科で光線治療を受けている方も医師の確認が必要です。また、日焼けしたばかりの方、お肌のコンディションが思わしくない方も断られてしまうことがあります。毎日チャリンコに乗っているなど日常的な日焼けの場合は炎症を伴わないで大丈夫だったりしますので、肌の状態が心配な方は、サロンに聞いてみてちょーだい。サロンではどのような状態が受けられないのか教えてくれると思いますが、持と持と持病のある方、市販・処方を問わずいつも服用しているお薬のある方は、脱毛施術が受けられるかどうか、お医者さんに相談してみると良いでしょう。 http://msmonroe.net
関連エントリー