Top > 太陽光 > 太陽光発電用の蓄電池が高い!だったら、自動車用のバッテリーを利用するのが経済的!

太陽光発電用の蓄電池が高い!だったら、自動車用のバッテリーを利用するのが経済的!

太陽光発電システムの問題点としては、常に発電は出来るものの、自宅で利用する場合は蓄電する必要があります。しかし、蓄電用のバッテリーを購入するとなると高い出費になり、結果として日中は売電することになってしまいます。しかし、太陽光発電が直流電源ということを上手く利用することで効率良く、そして投資費用も抑えることが出来ます。太陽光発電により得られた電力は、実際のところ自動車用のバッテリーに蓄電することが可能です。自動車用のバッテリーとなると高いものでも2万円程度で購入でき、トラック用の大容量バッテリーでも8万円以下で購入出来てしまいます。蓄電専用のシステムに数十万円または数百万円単位で投資するよりも自動車用ばバッテリーを利用した方が非常にお得になります。また、自動車用の電源は直流電源になるものの、家庭用照明の電源として利用することが出来る上、車載用コンバータを利用することで小型家電や携帯電話そしてスマートフォンの充電にも簡単に利用出来てしまいます。高額な費用を掛けることなく、自宅で太陽光発電による電力を利用出来るのが実態であり、メーカの宣伝に騙されないことも重要です。

エコライフジャパンの口コミ・評判・体験談

太陽光

関連エントリー
太陽光発電用の蓄電池が高い!だったら、自動車用のバッテリーを利用するのが経済的!